小林愛実さん 世界が注目する天才ピアニスト ショパン国際ピアノコンクール再挑戦、4位入賞! 家族、弟、結婚は?

ページコンテンツ

小林愛実さん  世界が注目する天才ピアニスト ショパン国際ピアノコンクール再挑戦、4位入賞!! 家族、弟は? 結婚は?身長は? Wiki的プロフィールは?

名前 小林愛実(こばやし あいみ)
出身 山口県宇部市
生年 1995年9月23日 (2021年10月現在 26歳)
身長  149cm
学歴 桐朋女子高等学校音楽科に全額奨学生特待生として入学。その後米国カーティス音楽院に留学。

3歳よりピアノを始め、7歳よりオーケストラと共演。8歳より、二宮裕子さんに師事。
9歳で国際的なデビューを果たした。

2007年より桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室「仙川教室」に特待生として入室。2008年から2009年にかけて東京倶楽部特別助成金を受けた。

■主な受賞歴
・2001年~2004年、ピティナピアノコンペティションに4年連続で全国決勝大会に出場
・2004年  8歳の時のピティナピアノコンペティションJr.、G級(高校1年生以下)全国決勝大会第1位
・2004年  ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会にて第1位金賞
・2005年  10歳で全日本学生音楽コンクール全国決勝大会・小学校の部にて第1位
・2009年  アジア太平洋国際ショパンピアノコンクール(韓国)でJr部門優勝
・2011年  第12回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAのコンチェルトC部門において、金賞およびコンチェルト賞
・2011年  第5回福田靖子賞
・2012年 ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクールのヤングアーティスト部門第3位受賞
・2015年 ショパン国際ピアノコンクールファイナリスト
・2021年 ショパン国際ピアノコンクール 1次予選進出

■アルバム
2010年 14歳でCDメジャー『Debut!』デビュー
2011年   セカンドアルバム『熱情』をリリース
2018年  7年ぶりにCD『ニュー・ステージ~リスト&ショパンを弾く』をリリース
2021年 8月に『ショパン:前奏曲集 他』リリース

9歳以降、ニューヨーク、パリ、モスクワ、ポーランド他含め、国内外で多数の著名オーケストラと共演。

小林愛実さん 家族、弟、結婚は?

小林愛実さんの家族は、音楽家ではなく、普通の家庭で育ったようです。両親の職業に関して情報はないようです。小さい頃からレッスンに通わせ、本人の特徴を伸ばし、素晴らしいご家庭ですね。

弟さんと一緒に誕生日を祝ったり、愛実さんのインスタグラム、Twitter に登場しており、とても仲がよさそうですね。弟さんもイケメンですね。弟さんが音楽関係の仕事をされているかどうか情報はないようです。(ワンちゃんも可愛いですね。)


お父様の写真も 、インスタで投稿されています。
小さい時も可愛いですね。

愛実さんは、お母さま似ですね。ご家族仲がよいですね。

結婚の情報はありません。多方面から人気があると思いますが、今後注目ですね。



小林愛実さん『ショパン国際ピアノコンクール2021』 再挑戦

小林愛実さんは、2015年の第17回ショパン国際ピアノコンクールでファイナリストになりました。入賞を期待していましたが、大変残念でした。

2020年開催予定がコロナ禍で1年延期になった、2021年開催の第18回ショパン国際ピアノコンクール2021に再挑戦し、7月に行われた予備予選を通過しています。(全164名参加、78名通過)(日本人は、31名参加、13名通過)

日本人の1次予選参加者14名(予備予選通過者13名+予備審査免除者1名)は、下記のとおりです。

予備予選通過者 13名
古海行子さん (Yasuko Furumi)
原沙綾さん (Saaya Hara)
・五十嵐薫子さん (Kaoruko Igarashi)
・今井莉子さん (Riko Imai)
・伊藤順一さん (Junichi Ito)
・岩井亜咲さん (Asaki Iwai)
・小林愛実さん (Aimi Kobayashi)
京増修史さん (Shushi Kyomasu)
沢田蒼梧さん (Sohgo Sawada)
進藤実優さん (Miyu Shindo)
反田恭平さん (Kyohei Sorita)
角野隼斗さん (Hayato Sumino)
・竹田理琴乃さん (Rikono Takeda)

予備審査免除1名
牛田智大さん(Tomoharu Ushida)(2018年 浜松国際ピアノコンクール2位入賞により)

10月に行われる、1次予選、2次予選、3次予選、本選での活躍が楽しみですね。

小林愛実さん 『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』 出場者インタビュー

予備予選の感想、雰囲気、手ごたえ、延期期間の過ごし方、前回参加時との違い、演奏の変化、どんな事を考えて演奏しているか、ショパンへの最近のイメージ、1次予選以降への抱負、今後の演奏拠点等。

今後の活躍も、楽しみですね。

小林愛実さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
予備予選での演奏


(3:22:16~3:40:51で演奏)
洗練された、美しい演奏に感動します。



小林愛実さん『第17回ショパン国際ピアノコンクール2015』
ファイナルステージでの演奏 『ピアノ協奏曲ホ短調Op.11』

圧倒的で、美しい演奏が心に響きます。

小林愛実さん『第17回ショパン国際ピアノコンクール2015』 2ndステージでの演奏 『英雄ポロネーズ』

美しく、素晴らしい演奏に感動します。

小林愛実さん『第17回ショパン国際ピアノコンクール2015』 2ndステージでの演奏 『バラード1番』

なんと心地よく素敵な演奏なのでしょう。心に沁みます。



小林愛実さん 『シューマン:トロイメライ』

至高の演奏に心が現れます。

小林愛実さん 『ショパン:夜想曲第20番 嬰ハ短調(遺作)』

胸に響く素晴らしい演奏ですね。



小林愛実さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』 1st Roundの演奏

素晴らしい、圧巻の演奏に心が震えます。すごいですね。

小林愛実さん 『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』1st Round 後のインタビュー


小林愛実さん 第2次予選に進出されました。

小林愛実さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』2nd Roundの演奏

(曲目:Polonaise-Fantasy in A flat major, Op. 61、Ballade in F major, Op. 38
Waltz in A flat major, Op. 42 、Andante spianato and Polonaise in E flat major, Op)
壮大なスケールで、優雅で気品の溢れる、まさに異次元の演奏ですね。
演奏後の鳴りやまない拍手、ブラボーにも納得します。
3次予選以降の活躍も益々楽しみですね。

小林愛実さん 『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』2nd Round 後のインタビュー

圧巻の演奏に心が震えました。感動をありがとうございます。



小林愛実さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』3rd Roundの演奏

(曲名:Mazurki op. 30 Mazurkas, Op. 30
No. 1 in C minor
、No. 2 in B minor、No. 3 in D flat major、No. 4 in C sharp minor
Preludes, Op. 28
No.1 ~ No.24)
圧倒的な気迫の演奏が心に沁みました。歴史的な演奏ですね。

小林愛実さん 『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』3rd Round 後のインタビュー

情熱的で、壮絶な演奏に鳥肌が立ちました。
演奏後の鳴りやまない拍手、ブラボーにも納得します。
『雨だれ』にも感動が止まりません。

小林愛実さん、反田恭平さんとともに『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』 本選に進出!!

ファイナルラウンドに進出おめでとうございます。!!



小林愛実さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』Final Roundの演奏


(曲名:ショパン ピアノ協奏曲第11番 ホ短調 Op.11)
美しく、力強く、又気品のある演奏が心に強く響きます。演奏後の鳴りやまない拍手、スタンディングオベーション、ブラボーにも納得します。至高の演奏をありがとうございました。

小林愛実さん 『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』Final Round 後のインタビュー

美しく、繊細で、歌心にあふれた音色に鳥肌が立ちました。
多くの感動をいただきありがとうございました。

小林愛実さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
4位入賞!!

4位入賞おめでとうございます。ビッグニュースに日本中が感動の渦に包まれました。
前回からもう一度挑戦し、入賞。精神力もすごいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ショパン:前奏曲集 他 [ 小林愛実 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2021/10/21時点)

楽天で購入