鈴木優人さん 幅広い分野で活躍する超マルチ音楽家、時代の寵児 「調布国際音楽祭2020」オンライン配信で開催(2020年6月14日~21日)

ページコンテンツ

鈴木優人さん 幅広い分野で活躍する超マルチ音楽家、時代の寵児 のプロフィールは? 麻布高校、芸大卒。バッハ・コレギウム・ジャパン首席指揮者、読売交響楽団 指揮者

名前:鈴木優人(すずき まさと)
指揮者,作曲家,ピアニスト,チェンバリスト,オルガニスト、プロデューサー
出身:オランダ  デンハーグ生まれ
(3歳で帰国、小2まで神戸、小学校3年生から東京で育つ)
生誕:1981年4月8日(2020年5月現在 39歳)
学歴:麻布中学校、高等学校、東京藝術大学作曲家を経て、同大学院古楽科卒。
オランダ、ハーグ王立音楽院修士課程を首席で修了。

第18回齋藤秀雄メモリアル基金、第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。

バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)首席指揮者、読売日本交響楽団指揮者/クリエイティヴ・パートナー、アンサンブル・ジェネシス音楽監督。指揮者としてNHK交響楽団、読売日本交響楽団等と共演。

2017年モンテヴェルディ:歌劇「ポッペアの戴冠」を上演。バロック・オペラの新機軸として高い評価を得た。2020年秋にはヘンデル:歌劇「リナルド」をBCJと上演予定。

NHK-FM「古楽の楽しみ」レギュラー出演。2019年ハルモニア・ムンディよりヴィオラのアントワン・タメスティとの新譜をリリース。2020年秋に同デュオの日本ツアーを予定。

調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、企画プロデュース、作曲とその活動に垣根はなく各方面から大きな期待が寄せられている。

(出展:http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=860)

2018年に父、鈴木雅明さんが創設した「バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)」の主任指揮者に就任
2020年1月、九州大学の客員教授に就任
2020年2月、小澤征爾の師として有名な斎藤秀雄の名を冠した「斎藤秀雄メモリア
ル基金賞」の指揮者部門を受賞
2020年4月から読売交響楽団の指揮者に就任。

2013年から、東京都調布市で毎年開催される「調布国際音楽祭」のプロデューサー
を務めている。2020年は6月14日~21日に開催予定でしたが、コロナウィルス拡大の影響により中止になりました。調布発の「オンライン音楽祭」に切り替え、開催のためクラウドファンディングを募集。

鈴木優人さん お父さんは鈴木雅明さん、お母さん、結婚相手(妻)は?

鈴木優人さんのお父さんは、指揮者でチェンバロ・オルガン奏者、日本を代表する古楽オーケストラ「バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)」創設者、音楽監督、鈴木雅明さん。バッハ演奏の第一人者として知られる。

鈴木雅明さんは、プロテスタントのクリスチャン、アマチュア音楽家の元に生まれる。東京藝術大学卒業、アムステルダムのスウェーリンク音楽院に留学。神戸松蔭女子学院大学助教授、東京藝術大教授に就任、2010年3月に退職、現在は名誉教授。国内外で、演奏活動を行い、紫綬褒章、ドイツ・ライプツィヒ市より「バッハメダル」、ロンドン王立音楽院・バッハ賞、神戸市文化賞、サントリー音楽賞等受賞。

鈴木雅明さんの弟(優人さんの叔父)は、バロック・チェリスト、指揮者の鈴木秀美さん。

お母さんも声楽家、現在は、BCJの社長を務めています。(優人さんは副社長)

結婚相手(妻)は、フルーティストの鶴田洋子さん、芸大の後輩。2014年に結婚。
現在、国内外で演奏活動の他、BCJでソリストとして活躍中。

華麗な音楽一家ですね。子供さんも将来、すごい音楽家になるのでしょうね。



鈴木優人さんの父、鈴木雅明さん創設「バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)」は?

鈴木雅明さんが、第1線で活躍するオリジナル楽器のスペシャリストを擁して、1990年に結成した、オーケストラと合唱団。

J. S. バッハの宗教曲を中心に、近年はメンデルスゾーンに及ぶ作品の理想的な上演・普及を主旨として活動。透明かつ劇的な合唱とオリジナル楽器による演奏は「アンサンブル全体が協和しながら光を発するかのような響きの美しさ(朝日新聞)」と高く評価されている。

(出展:bachcollegiumjapan.org/bcj/)
1992年より、東京、神戸で演奏会を開始、1999年より、海外公演も本格化し、ニ
ューヨーク、ロンドン、ウィーン、フランス等各地で、称賛を浴びている。
2014年に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)と鈴木雅明さんが、第45回サン
トリー音楽賞を受賞しています。

今回、コロナウィルスの影響により、2020年3月の欧米ツアー(11公演中8公演が中止)含め、国内外のコンサートの中止もありましたが、引き続き、素晴らしい音楽、演奏を期待しています。

鈴木優人さん チェンバロ演奏『バッハ作曲 ゴールトベルク変奏曲』

静かで美しい音色に癒されますね。

鈴木優人さん バッハ作曲『ゴールトベルク変奏曲』解説

詳しい解説がとても勉強になります。



Bach Collegium Japan『Bach’s Mass in B minor(バッハ ミサ曲-我らに平和を与えたまえ)– Dona nobis pacem 』

素晴らしい、荘厳な合唱、演奏ですね。

Bach Collegium Japan 『 Missa solemnis(ベートーベン ミサ・ソレムニス)』

とても心に響く、素晴らしい演奏ですね。

Bach Collegium Japan 『 Bach’s St. John Passion(ヨハネ受難曲)』

とても素晴らしい演奏に、感動します。字幕も理解が深まります。



鈴木優人さん Twitter 『調布国際音楽祭(2020年6月14日~21日開催)「クラウドファンディング」募集(2020年6月12日まで)』

2013年から東京都調布市で、毎年開催されてきた「調布国際音楽祭」。2020年は6月14日~21日に開催予定でしたが、コロナウィルス拡大の影響により中止になりました。調布発の「オンライン音楽祭」に切り替え、開催のためクラウドファンディングを募集中(2020年6月12日まで)。

●調布国際音楽祭2020について
・時期:2020年6月14日(日)〜21日(日)
・方法:特設サイトにて、オンライン配信による実施
・主催:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団、調布市
・マネジメント:有限会社バッハ・コレギウム・ジャパン
・制作協力:公益財団法人ジェスク音楽文化振興会

●調布国際音楽祭2020の内容
・マーティン・シュタットフェルト生誕250周年のベートーヴェンを弾く
(ドイツからのリモートピアノ演奏)
・鈴木雅明さん オンライン・パイプオルガンリサイタル
・(支援者限定!鈴木優人さんオンライン・チェンバロリサイタル)
・栗コーダーカルテットによる楽しい子どものためのオンラインコンサート
その他20以上のコンサートを特設サイトでに動画配信

支援は、2,000円から
(2,000円、6,000円,10,000円,30,000円,50,000円,100,000円,300,000円)
(それぞれリターンあり)

(上記の詳細は、https://camp-fire.jp/projects/view/277321 を参照お願いします。)  

鈴木優人さん、森麻季さん 第1回「Japan Arts Live Streaming+」(2020年6月22日(月)20時~)出演
(第2回「Japan Arts Live Streaming+」(2020年6月29日(月)20時~)は、金子三勇士さん出演)

森麻季さん、鈴木優人さん、第1回「Japan Arts Live Streaming+」ライブストリーミング配信(2020年6月22日(月) 20時~21時)出演

題目

G.F.ヘンデル:歌劇「リナルド」より“涙の流れるままに”
J.S.バッハ:マタイ受難曲より“愛ゆえに 我が救い主は死に給う”
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第12番 前奏曲とフーガ ヘ短調 BWV.857(鈴木優人 ピアノソロ他

視聴券 https://livingroomcafe.jp/
(S席 1,000円)

画期的で、素晴らしい企画ですね。森麻季さん、鈴木優人さんの素敵な歌声、演奏がストリーミングで(自宅で)聴くことが出来ます。とても楽しみです。



鈴木優人さん インスタ 「Masato’s Stay-At-Home Radio」
(素敵な音楽家(ゲスト)との貴重な対談 1回約30分)
-廣津留すみれさんとの対談アーカイブ

最近では、鈴木雅明さん(父)、大西宇宙さん、福川伸陽さん、廣津留すみれさん、藤田真央さん、他著名音楽家がゲスト出演。さすが顔が広いですね。一流音楽家の音楽への想い等聞け、刺激になります。

View this post on Instagram

Masato’s Stay-At-Home Radio #18

A post shared by Masato Suzuki – 鈴木 優人 (@masatosuzukimusic) on

廣津留すみれさんの回のアーカイブ。音楽への想い、取り組み方等が聴ける、貴重な対談です。



鈴木優人さんプロデュース BCJオペラシリーズ Vol.2 ヘンデル 歌劇 ≪リナルド≫ 森麻季さん、中江早希さん、藤木大地さん、大西宇宙さん出演(2020年11月3日)@東京オペラシティ

森麻季さん、中江早希さん、藤木大地さん、大西宇宙さん、出演者の方の歌声、BCJの皆様の演奏も最高でした。森麻季さんのヘンデル作曲「涙の流れるままに」はコラナ禍で厳しい状況の中にいる全ての方々のために歌っていただいているようで、心に沁みました。
公演終了後、拍手が鳴りやまなかったのがとても印象的。大成功だったと思います。
LIVE配信でも楽しめ、新しいハイブリッドなオペラの鑑賞方法にも感激します。



コメント

  1. […] 2020年6月開催 森麻季さん,山田和樹さん,鈴木優人さん,反田恭平さん,務川慧悟さん,福間洸太朗さん,金子三勇士さん他著名音楽家、交響楽団によるライブ配信コンサート情報 […]