村治佳織さん、鈴木優人さん、東京フィルハーモニー交響楽団「題名のない音楽会」-ヴィヴァルディ「四季の秋」を楽しむ音楽会(2020年11月7日放送)に出演

村治佳織さん鈴木優人さん、東京フィルハーモニー交響楽団「題名のない音楽会」-ヴィヴァルディ「四季の秋」を楽しむ音楽会(2020年11月7日放送)に出演

すっかり秋も深まってきた今日この頃、この時期にばっちりあった、大変有名なクラシックの名曲ヴィヴァルディ「四季」より、「秋」を演出した作品に注目。元々はヴァイオリン協奏曲ですが、今回は日本を代表するクラシックギタリスト村治佳織さんがギターで演奏。バロック音楽の第一人者、鈴木優さんのチェンバロ演奏、「弾き振り」も注目です。

出演:村治佳織さん、鈴木優人さん、東京フィルハーモニー交響楽団

放送予定曲

♪1:「四季」『春』第1楽章より

作曲: A.ヴィヴァルディ
指揮・チェンバロ: 鈴木優人
演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団

♪2:「四季」より『秋』第1楽章

作曲: A.ヴィヴァルディ
ギター編曲: D.カンタルピ
ギター: 村治佳織
指揮・チェンバロ: 鈴木優人
演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団

♪3:「四季」より『秋』第2楽章

作曲: A.ヴィヴァルディ
ギター編曲: D.カンタルピ
ギター: 村治佳織
指揮・チェンバロ: 鈴木優人
演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団

♪4:「四季」より『秋』第3楽章

作曲: A.ヴィヴァルディ
ギター編曲: D.カンタルピ
ギター: 村治佳織
指揮・チェンバロ: 鈴木優人
演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団

(出展:https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/cur/)

村治佳織さん、鈴木優人さん、東京フィルハーモニー交響楽団「題名のない音楽会」-ヴィヴァルディ「四季の秋」を楽しむ音楽会(2020年11月7日放送)に出演





村治佳織さん、鈴木優人さん、東京フィルハーモニー交響楽団「題名のない音楽会」-ヴィヴァルディ「四季の秋」を楽しむ音楽会(2020年11月7日放送)に出演

ヴィヴァルディ作曲「四季」:ヴィヴァルディの故郷「北イタリア」の四季の風景を模写したといわれるヴァイオリン協奏曲,「春・夏、秋、冬」にそれぞれ3楽章ずつあり全12曲で構成、ソネット(詩)がついた作品(番組ではソネットに記された情景をイラスト)、『春』が有名ですが、『秋』も「実りの秋」を思わせる名曲ですね。収穫祭を表現した明るい音楽、村人の酔っ払いぶりをギターで見事に表現した、素敵な「四季の秋」第一楽章ですね。

第2楽章-やがて宴も終わりを告げ、深い眠りに変わっていく 様子を演奏。情景が頭に浮かびます。

第3楽章-狩人は夜明けに動く、角笛と銃を片手に逃げる獣を犬が追う、銃声と吠える犬に獣が怯えやがて力尽きてしまう 様子を演奏。オーケストラとギターでの情景の演奏が素晴らしいですね。




村治佳織さん『亜麻色の髪の乙女』

なんて素敵なギターの音色なのでしょう。心に沁みます。

村治佳織さん、宮田大さん「君をのせて」『天空の城ラピュタ』より

ギターとチェロの素晴らしいハーモニーですね。癒されます。



鈴木 優人さん解説『ゴールトベルク変奏曲』

名解説、演奏も素敵ですね。

鈴木優人さん指揮 ストラヴィンスキー バレエ音楽『ペトルーシュカ』

素晴らしい演奏ですね。息を呑みます。



東京フィルハーモニー交響楽団『映画音楽メドレー』

なんて素晴らしい演奏なのでしょう。時が止まります。

ヴァイオリン:千住真理子さん 指揮:小林研一郎 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団『チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲』

何度聴いても感動します。名演奏ですね。