神尾真由子さん 日本を代表する美人ヴァイオリニスト 東京音楽大学教授 お弟子さん(外村理沙さん)も素晴らしい

ページコンテンツ

神尾真由子さん 日本を代表する美人ヴァイオリニスト チャイコフスキー国際コンクールで優勝 プロフィールは? 現在 東京音楽大学で教授を務め、後進を指導

名前 神尾 真由子(かみお まゆこ)
生誕 1986年6月12日(2020年6月12日現在 34歳)
出身 大阪府豊中市

 4歳よりヴァイオリンをはじめる。2007年に第13回チャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界中の注目を浴びた。ニューヨーク・タイムズ紙でも「聴く者を魅了する若手演奏家」「輝くばかりの才能」と絶賛される。

これまで、国内の主要オーケストラはもとより、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、ロシア・ナショナル・フィルハーモニー交響楽団、ボストン・ポップス・オーケストラ、BBC交響楽団、BBCフィルハーモニック、ブダペスト祝祭管弦楽団、バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ワルシャワ 国立フィルハーモニー管弦楽団などと共演。

指揮者では、シャルル・デュトワ、ムスティスラフ・ ロストロポーヴィチ、エリアフ・インバル、ウラディーミル・スピヴァコフ、ウラディーミル・アシュケナージ、イルジー・ビェロフラーヴェク、イヴァン・フィッシャーなどと共演している。

近年では、ズービン・メータ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団と南米ツアー、ルドヴィク・モルロー指揮イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団とイスラエルツアーを行った。サン・モリッツ、コルマール、ヴェルビエなどの著名フェスティバルにも出演。また、ニューヨーク、ワシントン、サンクトペテルブルグ、モスクワ、フランクフルト、ミラノなどでリサイタルを行っている。レコーディングにおいては、RCA Red Sealレーベルより「パガニーニ:24のカプリース」「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲」をリリースしており、2012年秋にはフランク、ブラームス、シュトラウスを収めたCD「ロマンティック・ソナタ」をリリースした。

これまで里屋智佳子、小栗まち絵、工藤千博、原田幸一郎、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、ザハール・ブロンの各氏に師事。

楽器は宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス1731年製作「Rubinoff」を使用している。

大阪府知事賞、京都府知事賞、第13回出光音楽賞、文化庁長官表彰、ホテルオークラ音楽賞はじめ数々の賞を受賞

(出展:http://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=306/)

21歳で、エリザベート王妃国際音楽コンクール、ショパン国際ピアノコンクールと並び、世界の三大コンクールといわれる、チャイコフスキー国際コンクール優勝
すごい実力の持ち主ですね。また絶世の美人ですね。天は2物を与えるものですね。

現在、東京音楽大学で教授を務め、多くの後進を指導しています。

神尾真由子さん、諏訪内晶子さん が優勝した チャイコフスキー国際コンクールとは?

ロシアの作曲家ピョートル・チャイコフスキーに因んで名付けられ、1958年より4年おきにモスクワで開催される、世界の三大コンクール(エリザベート王妃国際音楽コンクール、ショパン国際ピアノコンクールとともに)の一つ。初めは、ピアノとヴァイオリン部門のみが審査対象でしたが、その後、チェロ部門、声楽部門、ヴァイオリン製作部門、2019年から木管楽器部門と金管楽器部門となりました。

入賞者は、1958年ピアノ部門7位 松浦豊明さん以来、最近では、記憶に新しい、2019年のピアノ部門2位 藤田真央さんまで、全部門で24名の日本人入賞者がいます。そのうち優勝者は、1990年ヴァイオリン部門 諏訪内晶子さん、1998年声楽部門・女性 佐藤美枝子さん、2002年ピアノ部門 上原彩子さん、2007年ヴァイオリン部門 神尾真理子さんの4名のみです。世界のトップオブトップですね。



神尾真由子さん ミロスラフ・クルティシェフさんと結婚、夫、出産、子供

神尾真由子さんは、2013年7月に、ロシア人ピアニストのミロスラフ・クルティシェフさんと結婚、2015年3月に第一子を出産しています。

ミロスラフ・クルティシュさんは、2007年のチャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門で優勝した、ロシアで注目を浴びるピアニストの一人。同コンサート後の日本ツアーで知り合ったということです。国際コンクール優勝者同士の結婚は、世界を見まわしても稀有なことだと思います。

子供さんは美形の天才音楽家であることは間違いないですね。

神尾真由子さん お弟子さんをレッスン  外村理沙さん 将来有望なヴァイオリニスト

神尾真由子さんが、指導している、真由子さんいわく看板娘の外村理沙さん、2001年生まれ19歳ですが、2017年日本音楽コンクール2位、2018年インディアナ国際ヴァイオリンコンクール2位他、数々の受賞歴がある、注目の若手ヴァイオリニストです。

東京音楽大学付属高等学校を特別特待奨学生として卒業後、2020年4月より東京音楽大学アーティストディプロマに特別特待奨学生として在学中です。

『エンター・ザ・ミュージック』 ヴァイオリニスト 神尾真由子さん×外村理紗さん (2020年2月1日放送)

神尾真由子さんがとても熱心に指導され、お弟子さんをアピールもされ、外村さんも、神尾さんを尊敬し、素晴らしい師弟関係であることがわかりますね。真由子さんの優しい人柄も表われていますね。お二人の演奏も素晴らしいですね。



『エンター・ザ・ミュージック』 神尾真由子さん ピアソラ作曲「ブエノスアイレスの四季」(2019年12月7日放送)

ヴァイオリンを始めたきっかけ、多くの優勝されたコンクールでのエピソード、18歳の頃、お母さんに喧嘩して放り出されたこと、多くのコンクール前の、食中毒になった、税関につかまったこと、しかし優勝したことなど、楽しいエピソード満載。
演奏も素晴らしいですね。又リズミナルで、心に染みる名演奏ですね。

神尾真由子さん『シベリウス ヴァイオリン協奏曲 ニ短調』 Sibelius Violin Concerto in D minor. M Kamio. Spivakov

感動しますね。素晴らしい演奏ですね。オーケストラとのハーモニーもちょうどいいですね。

神尾真由子さん 『マックスブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調』 Max Bruch | Violin Concerto No 1 in G minor Op.26 -バイオリン

心に響きますね。素敵な演奏ですね。



神尾真由子さん『チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲』

なんて素敵なのでしょうね。ずっと聴いていたいですね。

神尾真由子さん『マスネ タイスの瞑想曲』

21歳の時の演奏のようです。とても優しく、美しい演奏ですね。

神尾真由子さん インスタグラム お弟子さん(関朋岳さん、外村理沙さん、谷村香衣さん)とのリモート合奏

https://www.instagram.com/p/B-oHWM3DbNB/

大変な状況のなかで、大学の生徒さんたちとのリモート合奏をアップ。大学の生徒さんを楽しませるため動画の作成を始めたようです。思いやりのある、素晴らしい先生ですね。



神尾真由子さん ツイッター お弟子さん 外村理沙さん,谷村香位さん,関朋岳さん「リモート合奏」等