古海行子さん 注目の若手ピアニスト ショパン国際ピアノコンクールに挑戦

古海行子さん 注目の若手ピアニスト ショパン国際ピアノコンクールに挑戦 プロフィールは?

名前 古海 行子(ふるみ やすこ)
生年 1998年
出身  神奈川県相模原市
学歴 昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、同大学院音楽研究科、同附属ピアノアートアカデミー在籍

賞歴等(最近のもの)
2016年 第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール2位
2018年 第4回 高松国際ピアノコンクール 優勝  香川県知事賞他5つの特別賞受賞
2018年 ピティナピアノコンペティション特級銅賞、聴衆賞受賞
2019年 ショパン国際ピアノコンクールin ASIA プロフェッショナル部門金賞及びショパン協会賞受賞
2019年 パデレフスキ国際ピアノコンクール(ポーランド)第3位
その他多数

2019年 日本コロンビアOpus Oneレーベルより、CDデビュー

東京フィル、神奈川フィル、日本フィル他、著名オーケストラと共演。アメリカ、ポーランド等含め国内外で演奏を行う。

古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』 挑戦

2020年開催予定がコロナ禍で1年延期になった、2021年開催の第18回ショパン国際ピアノコンクール2021に再挑戦し、7月に行われた予備予選を通過しています。(全164名参加、78名通過)(日本人は、31名参加、13名通過)

日本人の1次予選参加者14名(予備予選通過者13名+予備審査免除者1名)は、下記のとおりです。

予備予選通過者 13名
・古海行子さん (Yasuko Furumi)
原沙綾さん (Saaya Hara)
・五十嵐薫子さん (Kaoruko Igarashi)
・今井莉子さん (Riko Imai)
・伊藤順一さん (Junichi Ito)
・岩井亜咲さん (Asaki Iwai)
小林愛実さん (Aimi Kobayashi)
京増修史さん (Shushi Kyomasu)
沢田蒼梧さん (Sohgo Sawada)
進藤実優さん (Miyu Shindo)
反田恭平さん (Kyohei Sorita)
角野隼斗さん (Hayato Sumino)
・竹田理琴乃さん (Rikono Takeda)

予備審査免除1名
牛田智大さん(Tomoharu Ushida)(2018年 浜松国際ピアノコンクール2位入賞により)

10月に行われる、1次予選、2次予選、3次予選、本選での活躍が楽しみですね。



古海行子さん PTNA2018コンペ特級ファイナル/銅賞 『ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43』

圧巻の演奏に魅了されます。

古海行子さん『ベートーヴェン:ピアノソナタ第7番,Op.10-3』

古海行子さん『F.リスト:バラード第2番』

素晴らしい、パッションのある演奏に心が引き込まれます。



古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』予備予選 演奏


(11:58~30:40での演奏) 素晴らしい演奏に、時間が止まります。

古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』 出場者インタビュー

(出場の感想、手応え、延期期間の過ごし方、ショパンへの最近のイメージ、前回参加時との
違い、抱負等) 意気込みが伝わってきます。



古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
1st Round 演奏

(01:02  Nocturne in C-sharp Minor, Op. 27 No. 1、06:55  Etude in G Flat Major, Op. 10 No. 5、08:46  Etude in A Minor, Op. 10 No. 2、10:38 Fantasy in F Minor, Op. 39
24)
柔らかく心地よい、かつ力強い演奏に魅了されます。

古海行子さん 1st Round 演奏後 インタビュー

古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
2次予選進出!


2次予選以降の活躍も楽しみですね。

古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
2nd Round 演奏


(曲目:Polonaise in F sharp minor, Op. 44、Polonaise-Fantasy in A flat major, Op. 61
Waltz in F major, Op. 34 No. 3、
Barcarolle in F sharp major, Op. 60 )

美しく、優雅な演奏に魅了されます。



古海行子さん 2nd Round 演奏後 インタビュー

深みにある、素晴らしい演奏をありがとうございました。笑顔も素敵ですね。

古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
3次予選進出!!


古海行子さんが、3次予選に進出しました。
更なる活躍がとても楽しみですね。

古海行子さん『第18回ショパン国際ピアノコンクール2021』
3rd Round 演奏

(曲名:Rondo in E flat major, Op. 16
Mazurkas, Op. 59 nr 1 a-moll
No. 1 in A minor 、
No. 2 in A flat major、No. 3 in F sharp minor、
Sonata in B minor, Op. 58
Allegro maestoso、
Scherzo. Molto vivace、Largo、Finale. Presto non tanto))
温かく優しく、美しい演奏に感動します。

古海行子さん 3rd Round 演奏後 インタビュー

温かく、しっとりとした美しい演奏が心に沁みました。素晴らしい演奏をありがとうございました。