藤村実穂子さん 世界で活躍するメゾソプラノ歌手 結婚、経歴は? グラミー賞受賞!

藤村実穂子さん 世界で活躍するメゾソプラノ歌手 結婚、経歴、年齢は? グラミー賞受賞!

名前:藤村 実穂子(ふじむら みほこ)
出身:岐阜県多治見市
生年:1966年
学歴:多治見西高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院終了後、ミュウヘン音楽大学院修了。

ミュウヘン音楽大学院時代に、ワーグナーコンクールで事実上優勝、マリア・カナルス・コンクール優勝等数々の国際コンクールに入賞後、2000年までオーストラリア、グラーツ歌劇場の専属歌手を務める。2002年 バイロイト音楽祭に、日本人で初めて主役級を務め、その後音楽祭に9年連続で主役で出場(日本人新記録)。

ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ロイヤル・オペラ・ハウスロンドン他世界の著名な歌劇場、音楽祭の出演している。

ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、ロンドン交響楽団、ミュウヘン・フィル他世界の著名オーケストラとも共演している。

海外(ヨーロッパ)を拠点に活動し、日本でもリサイタルを開催している。

2002年 第12回出光音楽賞、2003年第54回芸術選奨新人賞、2007年第37回エクソンモービル音楽賞洋楽部門奨励賞、2013年サントリー音楽賞、2014年紫綬褒章受章。

2022年 第64回グラミー賞、最優秀合唱パフォーマンス部門に、藤村実穂子さんが独唱で参加した、グスターボ・ドゥダメル指揮「マーラー交響曲第8番『千人の交響曲』」が受賞。


クラシック界では、すでに確固たる実績がありますが、加えて世界的な栄誉を得ましたね。日本の至宝ですね。

結婚に関する情報はありませんでした。世界的な実力と魅力があり、引っ張りだこだと思いますが。

藤村実穂子さん 歌劇『カルメン』からハバネラ

素晴らしい歌声に、心が引き込まれます。



藤村実穂子さん『ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集』
演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


ベルリン・フィルとの共演。美しい歌声、素晴らしい演奏に感動します。

藤村実穂子さん『ワーグナー:トリスタンとイゾルデ』


素晴らしいですね。日本の至宝ですね。