高木綾子さん 東京藝術大学准教授、日本を代表するフルーティスト

高木綾子さん 東京藝術大学准教授、日本を代表するフルーティスト  プロフィールは?

名前 高木 綾子(たかぎ あやこ)
出身 愛知県豊田市
生誕 1977年09月02日
学歴 東京芸術大学付属高校、東京芸術大学を経て、同大学院修了。

毎日新聞社主催全日本学生音楽コンクール東京大会第1位(1995年)を始め、第70回日本音楽コンクールフルート部門第1位 (2001年)、第12回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞(2001年) 、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール第3位(2005年)、神戸国際フルートコンクール第3位(2005年)など輝かしい受賞歴がある。

NHK交響楽団を始め、国内主要オーケストラとの共演はもとより、海外の一流オーケストラとも共演。、世界各地でも活躍。

2020年9月デビュー20周年記念リサイタルを予定。

現在、東京藝術大学准教授、洗足学園音楽大学客員教授、日本大学芸術学部、武蔵野音楽大学、桐朋学園大学の非常勤講師を務め、後進の指導も行っている。

世界各地での活躍、色々な大学で後進の指導もされていて、素晴らしいですね。

高木綾子さん 家族、夫(旦那さん)、妹(高木菜月さん)、子供さん は?

高木綾子さんは、3歳よりピアノ、8歳からフルートを始めました。お母さんがピアノの教室をしており、妹さんも小さい頃からバイオリンを習っています。

妹さんは、ヴァイオリニストの高木菜月さん、妹さんも東京藝術大学を卒業しています。ベルギーに於いて「シャルル・ド・ヴェリオコンクール」第3位、「第9回ベストプレイヤーズコンテスト」優秀賞等受賞。ソロ、室内楽、オーケストラの活動の他、後進の指導も行っています。姉妹そろって、才媛ですね。音楽一家ですね。

旦那さんは、トロンボーン奏者の松永英也さん、2007年4月に7年の交際を経て、結婚。東京藝術大学を卒業しています。

子供さんは3人、男、女、男、一姫二太郎ですね。将来は優秀な音楽家になるのでしょうね。


子供ビール美味しそうですね。

素敵な家族写真ですね。

高木綾子さん『デビュー20周年記念リサイタル』開催(2020年9月20日)

2020年9月のデビュー20周年記念リサイタル開催。人気が高く、レアチケットですね。



高木綾子さん 『EARTH』

なんと美しい音色、素晴らしい演奏なのでしょう。感動します。

高木綾子さん『星に願いを』

素敵な演奏に、うっとりします。とても癒されます。

高木綾子さん 「わたしが町を歩くと」「わたしのお父さん」

高木綾子さん、鈴木大介さんとのフルートとクラシックキターの二重奏。鳥肌が立つほど素晴らしいですね。



高木綾子さん 「真珠採り」「ホフマンの舟歌」「タイスの瞑想曲」

高木綾子さん、鈴木大介さんとのフルートとクラシックキターの二重奏。美しい音色が心に響きますね。

高木 綾子さん 東京藝大チェンバーオーケストラ  『W. A. モーツァルト:フルート協奏曲 第1番 ト長調 K. 313』

指揮もされ、演奏も格調高く、素晴らしいですね。

高木綾子さん『ガブリエルズ・オーボエ ~映画《ミッション》より』

エンリオ・モリコーネさん作曲、美しい音楽と、映像に心を打たれます。

高木綾子さん『春よ来い』

フルートのピアノの2重奏。美しい音色が胸に響きます。



高木綾子さん『ユーミンメドレー』
「やさしさに包まれたなら、あの日にかえりたい、卒業写真、ルージュの伝言 「魔女の宅急便」より」

高木綾子さんの多彩で、澄んだフルートの音色のユーミンメドレー、とても素敵ですね。