亀井聖矢さん 注目の若手ピアニスト プロフィールは? 

亀井聖矢(まさや)さん 注目の若手ピアニスト プロフィールは?
飛び入学特待生で桐朋学園大学進学。2019年度ピティナ特級グランプリ受賞。

名前 亀井聖矢(かめい まさや)
出身 愛知県
生誕 2001年12月
学歴 愛知県立明和高校音楽科の高校2年終了後、飛び入学特待生として桐朋学園大学入学。
桐朋学園大学3年在学中。

第88回日本音楽コンクールピアノ部門 第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、増沢賞、野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞、第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級 グランプリ及び聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞、第9回福田靖子賞、第6回アリオン桐朋音楽賞、他受賞。
飯守泰次郎、太田弦、大友直人、佐藤俊太郎、山下一史、渡邊一正の各氏の指揮で、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京21世紀管弦楽団、千葉交響楽団等と共演。

(出展:https://enc.piano.or.jp/persons/6992)

4歳からピアノを始め、小学校の時からコンクールを年に1度位受けるようになり、中学1年時に学生音楽コンクールの全国大会に進出、2015年(中学2年生時)にピティナ全国大会F級で銀賞を受賞しました。

約30年ぶりと言われる、2019年に日本音楽コンクールとピティナ・ピアノコンペティショングランプリのダブル優勝、素晴らしいですね。

ピティナ特級グランプリは、2018年に角野隼斗人さん、2011年に阪田知樹さんが受賞しています。

名門、桐朋学園大学での初めての飛び入学特待生だそうです。

すごい経歴ですね。笑顔も素敵で、イケメンですね。

亀井聖矢さん『ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー』

素晴らしい演奏が、心に沁みます。桐朋祭での演奏、素敵な機会ですね。

亀井聖矢さん『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調  Op.30』

繊細で美しい演奏に感動します。

亀井聖矢さん『リスト:ラ・カンパネラ』


美しいピアノの音色に鳥肌が立ちます。



亀井聖矢さん『ベートーヴェン:ワルトシュタイン』

迫力のある素敵な演奏に心が引き込まれます。

亀井聖矢さん、服部百音さん『パガニーニ:カプリース第24番』

なんて素晴らしい演奏なのでしょう。とても胸に響きます。

亀井聖矢さん、角野隼斗さん『チャイコフスキー: バレエ組曲「くるみ割り人形」より 花のワルツ』

ピティナ特級グランプリ受賞者、若手を代表する両ピアニストの極上の演奏にうっとりします。