服部百音さん 天才ヴァイオリニスト 音楽界のサラブレッド 父親は服部隆之さん(ドラマ半沢直樹 主題歌作曲),「題名のない音楽会」「サワコの朝」出演 

ページコンテンツ

服部百音さん 天才ヴァイオリニスト 音楽界のサラブレッド 父親は服部隆之さん(ドラマ半沢直樹 主題歌作曲) 母親は 服部絵里さん 「題名のない音楽会」(2020年8月15日放送)「サワコの朝」(2020年8月29日放送)出演
プロフィールは? (大学, 実力,使用楽器は?)

名前:服部 百音(はっとり もね)
日本を代表する音楽一家に生まれる。父親 服部隆之さん、祖父 服部克久さん、
曾祖父 服部良一さん、母親 バイオリニスト 服部絵里さん、叔父 バレエダンサー 服部
有吉さん

生誕:1999年生まれ
出身:東京出身
学歴:現在 ザハール・ブロン・アカデミー(スイス)に在籍。桐朋学園大学ソリスト・ディプロ
マコースに在学。

1999年生まれ。5歳よりヴァイオリンを始め、6歳で桐朋学園附属子供のための音楽教室に入室。8歳でオーケストラと初共演。

2009年 リピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール(ポーランド)のジュニア部門で史上最年少第1位及び特別賞を受賞、全日本芸術コンクールで1位。東京都教育委員会、港区教育委員会より表彰を受ける。

13年 ヤング・ヴィルトゥオーゾ国際ヴァイオリン・コンクール(ブルガリア)のジュニア部門でグランプリ、特別賞を受賞。同年、ノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクール(ロシア)において、特別にシニア部門参加を認められ、最年少グランプリを受賞。並びに審査員特別賞、新曲賞を受賞。

15年 ボリス・ゴールドシュタイン国際ヴァイオリン・コンクール(スイス)でグランプリを受賞。

(出展:https://mone-hattori.com/profile/)
国内外で、リサイタル、コンサート、著名なオーケストラとの共演を行っています。
この他
2017年 新日鉄住金音楽賞 、第8回岩谷時子賞 受賞
2020年 第21回ホテルオークラ音楽賞、第30回出光音楽賞 受賞

使用楽器:ピエトロ・グァルネリ(上野製薬株式会社より貸与)

世界各国での数々の受賞、音楽名家で素晴らしい才能と実力を持ち、活躍されていますね。
しかし、人知れぬ努力もあったのではないかと思われます。

服部百音さん 日本を代表する音楽一家
父親 服部隆之さん,祖父 服部克久さん,曾祖父 服部良一さん,母親 バイオリニスト 服部絵里さん,叔父 バレエダンサー 服部有吉さん

父親:服部隆之さん 1996年、1998年日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。
2016年 真田丸、2020年 半沢直樹 主題歌作曲

祖父:服部克久さん 戦後の復興後のテレビ放送の草創期より活動を始める。
テレビ、ラジオ、ドラマ、アニメ、映画音楽等数多くの音楽を担当
「自由の大地」「ル・ロレーヌ」「すごい男の歌」等の作曲、「昴」「群青」等の編曲
等数々のヒット曲、名曲を手掛ける。
1971年 日本レコード大賞編曲賞、同企画賞(1990年,1998年)受賞
日本作編曲家協会会長、東京音楽大学客員教授他 歴任。
2020年6月11日 逝去

曾祖父:服部良一さん 日本の音楽界の発展に多大の貢献。
戦前、戦後の大変な時代に、日本人に多くの夢と希望を与えていただきました。
「別れのブルース」「蘇州夜曲」「一杯のコーヒーから」「湖畔の宿」
「東京ブギウギ」「青い山脈」他、数多くのヒット曲、名曲を作曲。
日本作曲家協会、日本レコード協会の創設に尽力。
国民栄誉賞受賞。

母親:服部絵里さん    ヴァイオリニスト。1992年、サンディエゴ・シンフォニーと共演。

叔父:服部勇吉さん バレエダンサー、振付師。ハンブルク・バレエ団における東洋人初のソ
リスト。現在、アルバータ・バレエ団のプリンシパル及びコリオグラファーとして活躍。


ご冥福をお祈り申し上げます。



服部百音さん インスタ写真(服部克久さん、服部隆之さんと)

https://www.instagram.com/p/B3E8GsTlQMw/

記念に残る、素敵な写真ですね。

とても美しく、気品のある写真ですね。



服部百音さん『真田丸』メインテーマ

お父様 服部隆之氏作曲の名曲、素晴らしい演奏ですね。

服部百音さん コンサート『チャイコフスキー  ヴァイオリン協奏曲』

素晴らしい演奏に、心打たれます。

服部百音さん コンサート『ワックスマン作曲 カルメン・ファンタジー』

美しいメロディライン、華麗な技巧にうっとりします。



服部百音さん『パガニーニ  カプリース24番』
Paganini 24 Caprices for Solo Violin No.24

美しいヴァイオリンに、心引き込まれ、時間を忘れます。

服部百音さん 『ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番』

素晴らしい演奏、オーケストラとのハーモニーですね。超絶技巧もすごいですね。

服部百音さん 『パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番よりカデンツァ 』

美しい、至高のカデンツァですね。



服部百音さん コンサート 師匠のザハール・ブロンさんと服部百音さんがチャイコフスキーの協奏曲で共演した後のアンコール。
プロコフィエフ「2つのヴァイオリンのためのソナタ」


師匠と真剣勝負。息を飲む素晴らしい演奏ですね。

服部百音さん ステイホーム(StayHome),テレワーク
『一人で二役』『一人で全部やるシリーズ』


大変な状況下でのテレワーク演奏、一人二役(三役)。素敵な演奏に癒しと元気をいただきます。



服部百音さん「題名のない音楽会」出演(山田和樹さん,藤田真央さん佐藤晴真さんも出演)(2018年8月15日放送予定)

(ご参考)お父さん 服部隆之さん作曲 テーマ・オブ・半沢直樹

数々の名場面が思い出されます。半沢直樹の放送が楽しみです。
服部隆之さんの作曲も迫力があり、元気をいただきますね。素晴らしいですね。



服部百音さん、服部隆之さん「サワコの朝」(2020年8月29日放送)出演 半沢直樹誕生の秘話他

半沢直樹作曲の秘話が楽しかったですね。「悪に向かって立ち向かう」というテーマの曲、番組の福沢監督は「最高にいいんだけど・・」とダメ出しがあったとは、要求は厳しいのですね。主題歌は力強く、番組の特徴がよく表現されており、名曲ですね。
その他「真田丸」「HERO」「王様のレストラン」等、名作ドラマのテーマ曲の込めた想い、秘話なども聞けて、興味深いですね。

100年続く4代に渡る音楽一家、服部家の絆、想いを聞き、百音さんの「本当は祖父にもうちょっと色々聞きたかった」他、ホロっとなりそうになりました。服部良一さんから作曲家で、百音さんは服部家初の”本物の演奏家”とのことです。

最後に演奏された「今、心に響く曲」百音さんの祖父、服部克久さん作曲、ピアノ:服部隆之さん、ヴァイオリン:服部百音さんの「ル・ローヌ」(河)には感動。心打たれました。

服部克久さん作曲・演奏、服部隆之さん、服部百音さん演奏「ル・ローヌ」(河)

とても美しい曲ですね。親子3代の演奏も本当に素敵。心に沁みます。何度も聴きたくなります。



服部克久さんベストアルバム『77-55 ~Past, Present & Future~』(ル・ローヌ(河)収録)
服部百音さん デビューアルバム 『ワックスマン:カルメン・ファンタジー | ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番』