日本を代表する 美しいピアニスト 仲道郁代さん

2017年にデビュー30周年を迎えた、日本を代表するピアニスト 仲道郁代さん プロフィールは?

仙台市生まれ、浜松市育ち 4歳からピアノを始める。

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学ピアノ科に進む。

大学1年の時に第51回日本音楽コンクール第1位、増沢賞を受賞。文化庁在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学に留学。

ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位メンデルスゾーン・コンクール第1位メンデルスゾーン賞、エリザベート王妃国際音楽コンクール第5位と受賞を重ね、以後ヨーロッパと日本で本格的な演奏活動を開始。

88年に村松賞、93年にモービル音楽奨励賞を受賞。

これまで、日本ではもとより、サラステ指揮フィンランド放送交響楽団、マゼール指揮ピッツバーグ交響楽団、バイエルン放送交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団等海外のオーケストラとの共演も数多く、人気、実力ともに日本を代表するピアニストといえる。

CDは、レコード・アカデミー賞受賞CDを含む「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」や、「モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集」、「シューマン:ファンタジー」等。著作には『ピアノの名器と名曲』『ショパン 鍵盤のミステリー』『ベートーヴェン 鍵盤の宇宙』(ナツメ社)、『ピアニストはおもしろい』(春秋社)等がある。

2017年にデビュー30周年を迎え、2018年から、新たなプロジェクト、「仲道郁代Road to 2027プロジェクト」、スター・ピアニストたちによるピアノの祭典「仲道郁代 ピアノ・フェスティヴァル」をスタート。

現在、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。
国内外の演奏活動とともに、ピアノ音楽の普及にも力を入れている。

まさに美しいピアニストですね。



仲道郁代さん ショパン 英雄ポロネーズ

華麗で、力強いピアノですね。




仲道郁代さん、夫、離婚、娘さん

1993年8月に結婚、1996年11月に、長女が生まれたそうです。夫は音楽雑誌の記者ということでしたが、離婚されています。娘さんは現在、22歳、音楽の道に進まれているようです。

娘のフルートの伴奏 小さな会にて演奏する機会をいただきまして、娘がトラヴェルソとモダンフルートを演奏しました。

私は伴奏を親子で演奏、、というのは、不思議な感覚があります。演奏がどうこうとかいう問題ではなくて、親としては、ただただその時間に感謝です。

(2019年6月6日ダイヤリー Ikuyo Nakamichi OFFICIAL WEBSITEより)

親子での演奏、周囲への感謝も素晴らしいですね。



仲道郁代さん ピアノ・フェスティヴァル、第16回チャイコフスキー国際コンクール2位 藤田真央さんと共演

2019年7月14日開催、「ピアノ・フェスティヴァル」は、仲道郁代さん以外、5人のピアニストが出演。コンサートの前半は出演者が代わる代わるデュオを組み、後半には全員によるアンサンブル。この5名は、

横山幸雄さん(ショパン・コンクール入賞)
菊地洋子さん(モーツァルト・コンクールで日本人として初優勝)
實川風さん(ロン・ティボー・コンクールで第3位入賞)
松田華音さん(モスクワ音楽院に日本人初のロシア政府特別奨学生として入学)
藤田真央さん(18歳でクララ・ハスキル・コンクールに優勝、第16回チャイコフ
スキー国際コンクール第2位入賞)

この画期的な企画、又これだけ実力派の名手がそろうのも、仲代さんの実力、人柄ですね。

5台のピアノによる豪華なアンサンブルは圧巻ですね。



仲道郁代さん 解説、ベートーベン& モーツァルト

ベートーベンとモーツァルトの違いがよくわかります。



仲道郁代さん ショパン 別れの曲

表情もとても豊かですね。愛にあふれた優しい音色ですね。曲の解説もあり、心に残りますし、勉強にもなります。本当に素晴らしい。




仲道郁代さん コンサート情報(2019年7月~9月)
コンサート2020(2020年1月18日~6月)(追記)

・7月14日(日)16:00 東京芸術劇場 コンサートホール
スター・ピアニストたちによるピアノの祭典第2弾
仲道郁代 ピアノ・フェスティヴァル Vol.2

・7月17日(水)18:30 石橋文化ホール
中丸三千繪&仲道郁代 気軽にクラシック

・7月19日(金)19:00 東大和市民会館 ハミングホール 小ホール
仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~オール・ベートーヴェン・プログラム~

・7月20日(土)14:00 Hakuju Hall
仲道郁代 ベートーヴェンへの道 ベートーヴェン 鍵盤の宇宙
第1回「ベートーヴェンとナポレオン」

・8月1日(木) 19:00〜20:00 サントミューゼ小ホール
アナリーゼワークショップVol.32

・8月4日(日)15:00 高岡市生涯学習センターホール(ウイング・ウイング高岡4階)
仲道郁代&3台のピアノコンサート「Piano! Piano! Piano!」

・8月20日(火)19:00 東京文化会館 大ホール
モーツァルトで、おぺらくご!?
出演:桂米團治(ナビゲーター、落語)、飯森範親(指揮)、仲道郁代*(ピアノ)高橋絵理(ソプラノ)、三宅理恵(ソプラノ)、青木エマ(ソプラノ)
東京交響楽団(管弦楽)、大林奈津子(司会)

とても楽しそうなイベントですね。

・8月24日(土)14:00 しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)
しこちゅ~ホール開館記念事業
仲道郁代ピアノ・リサイタル

・9月1日(日)14:00 七ヶ浜国際村ホール
仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~いつもあなたとショパン~
第3回 初期の名曲

・9月6日(金)18:30-19:15 北九州市立響ホール ステージ上
アナリーゼワークショップ

・9月7日(土)14:00 北九州市立響ホール
響ホールリサイタルシリーズ
仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~シューマンの夢~

・9月13日(金)19:00 長岡リリックホール コンサートホール
ユニオンツール クラシックプログラム vol.22
仲道郁代 & 堤剛 デュオ・リサイタル

・9月14日(土)15:00 三井住友海上しらかわホール
しらかわホール プレミアタイム 2019
仲道郁代 ピアノ・リサイタル

・9月15日(日)15:00 三井住友海上しらかわホール
しらかわホール プレミアタイム 2019
徳永二男・堤剛・仲道郁代 トリオ・プレミア

・9月23日(月・祝)14:00 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
ゲヴァントハウス弦楽四重奏団&仲道郁代

・9月27日(金) 19:30 文京シビック大ホール
夜クラシック Vol.22 仲道郁代 & 堤剛

・9月29日(日) 14:00 田園ホール・エローラ
森麻季 & 仲道郁代 華麗なるデュオ・コンサート

・1月18日(土)14:00 Hakuju Hall
仲道郁代 ベートーヴェンへの道 ベートーヴェン 鍵盤の宇宙
第2回「ベートーヴェンとヘーゲル」<オール・ベートーヴェン・プログラム>
<出演者>
仲道郁代(ピアノ)
浦久俊彦(ナビゲーター)

・1月19日(日)15:00 横浜みなとみらいホール大ホール
生きる~2020 New Year 若い命を支えるコンサート
<出演者>
仲道郁代(ピアノ)、石田泰尚(バイオリン)、永峰大輔(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団

・2月8日(土)14:00 日立シビックセンター 音楽ホール
洋楽文庫 第2章 仲道郁代 オール・シューマン・プログラム

・2月13日(木)19:00 川口総合文化センター・リリア
女神たちが贈る 素敵なコンサート
<出演者>
仲道郁代(ピアノ)、森麻季(ソプラノ)、清水直子(ヴィオラ)

・2月19日(水)19:00 奥州市文化会館中ホール
女神たちが贈る 素敵なコンサート
<出演者>
仲道郁代(ピアノ)、森麻季(ソプラノ)、清水直子(ヴィオラ)

・2月22日(土)14:00 秋川キララホール
仲道郁代 ピアノ・リサイタル

・2月23日(日・祝) 10:30 藍住町総合文化ホール 大ホール
藍住町総合文化ホール開館記念事業
三井住友海上文化財団 ときめくひととき 第864回
子どもミニコンサート

・2月24日(月・振休) 14:00 藍住町総合文化ホール 大ホール
藍住町総合文化ホール開館記念事業
三井住友海上文化財団 ときめくひととき 第864回
仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~わたしのピアノ物語~

・3月5日(木)13:30 紀尾井ホール
BSフジ presents 仲道郁代 ロマンティックなピアノ2020

・3月7日(土) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール
東日本大震災 復興支援 チャリティコンサート
~クラシック・エイド vol.10~
出演者(五十音順):伊藤悠貴、大谷康子、尾崎未空、小林沙羅、
椎野伸一、 舘野泉、 仲道郁代、西村悟、松本美和子
特別出演: 福島県立郡山高等学校合唱団
司会:好本惠

・3月10日(火) 19:00 下呂交流会館 泉ホール
下呂交流会館開館10周年記念 大阪交響楽団特別公演 in 下呂
<出演者>
仲道郁代(ピアノ)、柴田真郁(指揮)、大阪交響楽団(管弦楽)

・3月24日(火) 19:00 東京芸術劇場 コンサートホール
都民芸術フェルティバル オーケストラ・シリーズNo.51
~愛の祈り~
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団 指揮:阿部 加奈子

・5月17日(日)14:00 サントリーホール
ユニオン ツール クラシック プログラム
Road to 2027 仲道郁代ピアノ・リサイタル ~春のシリーズVol.3(全10回)
「音楽における十字架」

・6月7日(日)15:00 愛知県芸術劇場 コンサートホール
名古屋国際音楽祭ガラ・コンサート ~華麗なる2台ピアノ協奏曲~<出演者>
仲道郁代・仲道祐子(ピアノ)、川瀬賢太郎(指揮)
名古屋フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)

(上記、コンサート情報の詳細は、ikuyo-nakamichi.com/schedule/?year_id=2020&month_id=2 を参照お願いします。)

日本各地での数々のコンサート 楽しみですね。

(写真は、http://ikuyo-nakamichi.com/profile/より)