女子高生シンガー Adoさん『うっせえわ』で人気爆発 どんな人? 顔は?

女子高生シンガー Ado さん(18歳)『うっせえわ』で大人気 どんな人? プロフィールは? 顔バレ?

名前 Ado
生誕 2002年10月24日(2021年3月現在 18歳)
出身 東京都

「Ado」という名前は、小学生時代『柿山伏』の授業で、脇役の「アド」の名前を気に入ったことが由来。
中学校2年生の時に、初めてネットに動画を投稿。歌い手としての活動を始める。

元々顔見知りで教室の隅にいるようなタイプだったのですが、小学校5,6年生の時にボーカロイドの曲をカバーし、顔出しをしていないのに、多くの人に歌を届けている、私にもできるかもしれない、興味を持ち始め、やってみたいと思い、歌い始めるようになったようです。

防音になると思い、自宅のクローゼットで歌い、録音することが多いとのことです。
「金木犀」「邪魔」等の楽曲も防音対策の面から、クローゼットの中から録音しました。

2019年12月 配信限定リリースされたくじらの楽曲「金木犀」に参加。
2020年3月  配信限定リリースされたjon-YAKITORYの楽曲「シカバネーゼ」に、ボーカリストとして参加。
同年10月:ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることを発表。同月23日にボカロPのsyudou書き下ろしの「うっせぇわ」を配信限定リリース。

自身のYouTubeチャンネルで公開された同作のミュージックビデオは、同年11月14日時点で総再生回数500万再生を達成、翌年1月23日時点で総再生回数4000万回を達成。2月18日時点でYouTubeチャンネル登録者が100万人を突破。

2021年3月現在「うっせぇわ」の総再生回数 9000万回超を達成。YouTubeチャンネル登録者数117万人。

「うっせぇわ Piano Ver.」(下記)で(うっすら)実写で歌っているのが見られるようです。

2021年3月で高校卒業となります。

今後、もっと活動の幅を広げ、ライブ、自分で作詞等を行えればと思っているようです。

これからの益々の活躍が楽しみですね。

Adoさんの憧れの人  ネットを中心に活躍 『まふまふ』さん

Adoさんは、まふまふさん(動画サイト再生回数 14億回超え、ドームライブ2日間7万人動員)の曲の世界観、ハイトーンボイスに憧れているようです。


イケメン、すごい人気ですね。Adoさんが憧れるのもうなずけます。

Adoさん『うっせぇわ』


歌詞も共感できますね。心の叫びのような激しさがあり、「うっせぇわ」
誰もが口ずさみやすいですね。社会現象といえる、すごい人気ですね。



Adoさん 『金木犀』

歌声、くじらさんの詩もいいですね。

Adoさん『邪魔』

鳥肌が立ちます。何度も聴きたくなります。

Adoさん『馬鹿』


Shudouさん作曲。歌詞が心に響きますね。



Adoさん『ボッカデラベリタ』

歌唱力、表現力が素晴らしいですね。

Adoさん『ラブカ?』

柊キライさんの曲も素敵ですね。この声はハマリますね。

Adoさん『レディメイド』

中毒になりそうですね。



Adoさん『ギラギラ』

最高ですね。Adoさん自身も歌詞に共感できる部分があり、もっと輝いて生きていってほしいという思いを込めて歌ったようです。

Adoさん「うっせぇわ Piano Ver.」ー ボブの髪型、顔が??

確かにボブの髪型、 歌っている姿がわかりますね。可愛いですね。
素晴らしい歌唱力、歌詞がよりビビッドに刺さりますね。