林美智子さん 美人オペラ(メゾソプラノ)歌手ー華やかなさと卓越した歌唱力

林美智子さん メゾソプラノ歌手 年齢、プロフィールは?

名前 林美智子(はやしみちこ) メゾソプラノ歌手
年齢 48歳(2020年現在)
出身 埼玉県 東松山市

東京音楽大学卒業。
桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。
文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンへ留学。
アテネで開催された「国際ミトロプーロス声楽コンクール2003」で最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。
2002年、新国立劇場「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼルでオペラ・デビュー。
以降、同年の二期会創立50周年記念「フィガロの結婚」ケルビーノ、2003年には二期会・ケルン市立歌劇場共同制作「ばらの騎士」オクタヴィアン、日生劇場ベルク「ルル」(3幕版/日本初演)、2004年二期会「ドン・ジョヴァンニ」ツェルリーナ、2005年佐渡裕指揮「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル、2006年東京二期会「皇帝ティトの慈悲」セスト、2007年には新国立劇場「運命の力」プレツィオジッラ、同「フィガロの結婚」ケルビーノ、チョン・ミョンフン指揮の演奏会形式「イドメネオ」イダマンテ、日生劇場「カプレーティ家とモンテッキ家」ロメオ、2008年はびわ湖ホールと神奈川県民ホールの「ばらの騎士」オクタヴィアン、そして2009年には佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」タイトル・ロールで新たなカルメン像を創り絶賛を浴び、さらに2012年の日生劇場開場50周年・読売日響創立50周年・二期会創立60周年ライマン作曲「メデア」日本初演のクレオサ、2013年は2月に二期会「こうもり」オルロフスキー、7月に兵庫県立芸術文化センターでの佐渡裕指揮「セヴィリアの理髪師」ロジーナ、そして2015年には紀尾井ホールにて「オリンピーアデ」のアルジェーネ、日生劇場にて「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ役と初役に挑み、卓越した歌唱と抜群の存在感を示した。
チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィ等とベートーヴェン「第九」、マーラー「復活」・第4交響曲、ヘンデル「メサイア」、ヴェルディ「レクイエム」をはじめとする宗教曲、ブラームス「アルト・ラプソディ」、ベルク「初期の7つの歌」、繊細かつ表現豊かな歌唱が高い評価を得たシルヴァン・カンブルラン指揮読売日響とのショーソン「愛と海の詩」などで国内外の主要オーケストラとも多数共演。
リサイタル活動においても求心力あるプログラムや、自ら作詞し野平一郎氏に作曲を委嘱した「夜~La Nuit~」の演奏、R.シュトラウスやプーランクの歌曲など、常に意欲的な取り組みを行っている。
2006年のファースト・アルバム「赤と黒」(Victor)に続き、2008年武満徹の「SONGS」全曲(+MI・YO・TA)を収めたCD「地球はマルイぜ~武満徹:SONGS~」(レコード芸術特選盤)をリリース。2012年2月には、パリの世紀末~20世紀初期までのエスプリに満ちた「ベル・エポック期」の歌曲を集めた〈ベル・エクサントリック~林美智子ベル・エポック歌曲集~Belle Excentrique (DDCB-13021)〉をリリース。

(出展:https://hayashimichiko.themedia.jp/pages/972632/page_201704271615より)

数多くのオペラの舞台に出演され、国内外で活躍されていますね。



林美智子さん 家族、夫、子供(双子)は?

ご家族は、演出家の旦那さんがいらっしゃるようです。2002年に、38才で双子の男の子を出産されました。出産の2週間前までステージに立ったそうです。プロ根性はすごいですね。出産、子育てを通し、人間の体が強いこと、社会の中で人がどう存在しているか、見えるようになったとのことです。母は強いですね。

メゾソプラノとは? ソプラノとは?

メゾソプラノは、女性歌手で、合唱では、F3~A5,ソロや他パートとのユニゾンでは、F3~A5、音域はソプラノとコントラストとの中間にくるようです。オペラでは、音域の高低より、音質が重要とのことです。メゾはイタリア語で、中間の意味です。
ソプラノは、西洋音楽の歌手の音声区分で、女声の高い音域を指します。四声体和声、混声四部合唱では、ソプラノが最高部を受け持ち、通常は旋律を演奏します。 ソプラノは概ねC4〜E6の声域を持ち、合唱や4声体和声ではC4 – A5くらいの音域のようです。




林美智子さん YouTube  フィガロの結婚 「恋とはどんなものかしら」

艶のある、美しい歌声ですね。




林美智子さん YouTube リサイタルから、歌劇「カルメン」から ハバネラ「恋は野の鳥」

なんて素敵な歌声なのでしょう。ムードのある大人の魅力に釘付けになりますね。




林美智子さん YouTube「死んだ男の残したものは」(武満徹さん作曲)

哀愁のある名曲を素晴らしく、歌い上げていますね。心に残りますね。



林美智子さん 第63回NHKニューイヤーオペラコンサート出演 、森麻季さんとのデュエット 『ハープによるオペラファンタジー』

(出展:第63回NHKニューイヤーオペラコンサートより)
素晴らしい歌声と美貌のお二人ですね。お正月から日本最高峰のオペラを聴くことができました。



林美智子さん Twitter『園田隆一郎のオペラを100倍楽しむ方法Vol.~宝石の歌~』(2020年2月8日)林美智子さん、砂川涼子さん 出演


とても素晴らしいコンサートだったと思われます。
満面の笑顔ですね。



林美智子さん コンサート情報

・河原忠之さん「水戸 de Opera!」vol.3
日時: 2/24(月・休)
場所:【茨城県】水戸芸術館
問合せ先:水戸芸術館 029-231-8000

森麻季&林美智子 デュオ・コンサート
日時:3/7(土) 15:00開演
場所:【佐倉市】佐倉市民音楽ホール
問合せ先:佐倉稲門会(松平様)
TEL.043-486-5420

森麻季&林美智子デュオ・リサイタル
日時:3/8(日)17:00開演
場所:【彦根市】ひこね市文化プラザ
問合せ先:ひこね市文化プラザチケットセンタ / TEL.0749-27-5200

・HAKUJU東日本大震災チャリティーコンサート
日時:3/11(水)15:00開演
場所:【東京】Hakuju Hall
問合せ先:Hakuju Hall チケットセンター
TEL:03-5478-8700

・林美智子(メゾソプラノ)&与儀巧(テノール)にほんの歌を集めて
日時:3/14(土)15:00開演
場所:【東京】旧東京音楽学校奏楽堂
問合せ先:東京・春・音楽祭

・室内楽ホールdeオペラ 林美智子の『ドン・ジョバンニ』!
日時:3/20(金)14:00開演
場所:【東京】第一生命ホール
問合せ先:トリトンアーツ・チケットデスク / TEL.03-3532-5702

・室内楽ホールdeオペラ 林美智子の『ドン・ジョバンニ』!
日時:3/22(日)14:00開演
場所:【東京】第一生命ホール
問合せ先:トリトンアーツ・チケットデスク / TEL.03-3532-5702

・芸術家たちの凱旋シリーズVol.2 林美智子の「ドン・ジョヴァンニ」!
日時:3/29(日)14:00 開演
場所:【東松山市】東松山市民文化センター
問合せ先:東松山市民文化センター
TEL.0493-24-2011

・アフタヌーン・コンサート 2020年度上期Vol.1
日時:2020年4月15日(水) 13:30開演
場所:【東京都】東京オペラシティ コンサートホール
問合せ先:ジャパン・アーツぴあ
TEL.0570-00-1212

・YAMATO meets Classics 宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト
日時:2020年4月29日(水・祝)15時開演
場所:【福岡】福岡シンフォニーホール
問合せ先:アクロスチケットセンター
TEL.092-725-9112

・トリトン晴れた海のオーケストラ 第8回演奏会 ベートーヴェン・チクルス
日時:2020年6月20日(土) 14:00開演
場所:【東京】第一生命ホール
問合せ先:トリトンアーツ・チケットデスク / TEL.03-3532-5702

・トリトン晴れた海のオーケストラ 第8回演奏会 ベートーヴェン・チクルス
日時:2020年6月22日(月) 19:00開演
場所:【東京】第一生命ホール
問合せ先:トリトンアーツ・チケットデスク / TEL.03-3532-5702
(上記、スケジュールの詳細は、https://hayashimichiko.themedia.jp/を参照願います。)



林美智子さん Twitter 水戸でオペラコンサート(2020年2月24日) 佐藤美枝子さん他共演


素敵なコンサートですね。楽しいのがいいですね。



東京・春・音楽祭。メゾソプラノの林美智子さんとテノールの与儀巧さんの日本歌曲コンサート、無料ライブ・ストリーミング配信(2020/3/14)

このような状況のなか、素敵な音楽を無料ライブ・ストリーミング配信で届けられ、感激しますね。「音楽は我らと共にあり」名言ですね。